生きがい情報士と生きがい情報を求める方のための「広場」

ホーム › ニュース:ネットワークづくり

ネットワークづくり ニュース

日本社会福祉学会関東部会
-社会福祉実践と理論から(支援費制度)を考える-

【社会福祉学会関東部会】

 

障害者福祉における(支援費制度)のもつ意味、方向性を、社会福祉実践と理論の面から福祉実践者、行政、研究者等、多様な立場の参加者によるグループ・ディスカッションを中心として議論を深めます。メインゲストは参加者お一人お一人です。

 

▽日時:平成14年11月30日(土) 13:00-16:30 ▽場所・会場等:ルーテル学院大学 252教室(JR中央線「武蔵境」駅より小田急バス他)

▽ゲストスピーカー

 1.片山 泰信 氏(愛成学園・東京都・知的入所更生)施設長

 2.枡谷 篤 氏(神奈川県障害福祉課)

 3.赤塚 光子 氏(立教大学コミュニティ福祉学部)

▽コメンテーター  山口 和彦 氏(厚生労働省障害福祉専門官) 

▽会費:1,000円(学生800円)※学生の非会員でも参加できます

▽問い合わせ先:社会福祉学会関東部会事務局

            ルーテル学院大学 福山 和女 研究室内

        FAX番号:0422-34-4481 E-mail: yiu70282@nifty.com ▽参加申し込み方法

 ファックスか、E-mailにて、住所、氏名、電話番号、勤務先名、職種を明記して、お申し込み下さい。

▽締め切り日は11月22日

第3回日本痴呆ケア学会大会
痴呆ケアの現場から、そして未来へ in 別府

【日本痴呆ケア学会】

 

▽日時:平成14年11月23日(土)~24日(日)

▽会場:別府ビーコンプラザ 大分県別府市山の手町12-1 TEL:0977-26-7111 ▽大会参加費:会員8,000円/非会員8,000円/学生4,000円

▽大会に関するお問い合わせ先:第3回大会事務局 担当:吉良・三重野・坂本

〒874-0843 大分県別府市大字鶴見中山田1068 総合ケアセンター泰生の里内

TEL:0977-66-9988FAX:0977-66-9965 E-mail:taisei@wellb.or.jp

 

詳しくはこちらから

日本ケアマネジメント学会 第1回研究大会・総会のご案内
大会メインテーマ:「ケアマネジメントの本質を問う」

【日本ケアマネジメント学会】

 

介護保険も2000年度制度のスタート以来順調に定着が進んでいます。平成15年度の制度の見直しも予定されているところですが、特にケアマネジメントの充実は制度のキーポイントとなっています。専門員の質的向上と専門性の確立は緊急のテーマであり実践面、学問的検証の視点も一層の重要性を増しています。

 また高齢領域ばかりではなく生活支援・対人援助活動の本質的な視点から保健・看護、介護・ソーシャルワーク等対人援助サービス全ての領域においてケアマネジメントの機能が期待されています。そのような時代的要請に応えケアマネジメントの本質を探ることを目的として本学会を開催します。

 

▽日時:2002年12月1日(日) 10:00~16:00 ▽場所・会場等:立教大学コミュニティ福祉学部 武蔵野新座キャンパス

  〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26

▽問い合わせ先:日本ケアマネジメント学会事務局・大会準備室

  〒160-0003 東京都新宿区本塩町12 四谷ニューマンション206号

  電話:03-5919-2245 FAX:03-5919-2246

 

詳しくはWAM NETから

第10回日本社会福祉士会全国大会・社会福祉学会

【社団法人日本社会福祉士会】

 

▽日時:平成14年5月31日(金)~ 6月1日(土)

▽場所:千葉・幕張メッセ国際会議場

▽参加資格:(1)日本社会福祉士会会員

         (2)日本社会福祉士会会員以外の社会福祉士

         (3)その他、本体会に参加を希望する人

▽参加費:会員7,000円、非会員8,000円、学生2,000円

▽問合せ先:<第10回大会実行委員会事務局>

         千葉県社会福祉士会全国大会実行委員会

         TEL:043(238)2866 FAX:043(238)2867

         e-mail:cswchiba@sweet.ocn.ne.jp

 

詳しくはこちらから

日本福祉介護情報学会第2回研究大会

日本福祉介護情報学会は、21世紀の福祉・介護領域における情報化を積極的に推進し、福祉・介護サービスの高度化を図ることを目的として一昨年設立され、介護保険事務処理支援やケアマネジメント支援のための情報システムのあり方をめぐって、主として個々の会員を中心にしてその活動を展開してきましたが、その成果を公表しおおやけの場で論議することで、新たな方向性と可能性を見出そうと、以下の要領で第2回研究大会を開催することになりました。つきましては、関係各位の積極的な参加を期待しています。

 

▽日時:平成14年3月20日(水)13:30~17:00 ▽場所:社会福祉・医療事業団10階会議室(東京都港区)

▽参加費:会員 1,000円 非会員 5,000円

▽問合せ先:大会事務局

        立教大学コミュニティ福祉学部 森本研究室 気付

       FAX 048-471-7283 E-Mail jag07644@nifty.ne.jp

第6回 日本ウオーキング学会

「ライフスタイルとしてのウォーキング」というテーマで第6回ウオーキング学会が開催されます。「健康づくり」から「子供のウオーキング」まで、また「歩ける街づくり」から、「自然との共生」まで幅広い観点からライフスタイルについて考えます。

 

▽日時:平成14年5月25日(土)、26日(日)

▽場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)

▽参加費:3,000円(一般参加歓迎)

▽問合せ先:大会事務局

        早稲田大学運動生理学研究室(担当:宇佐美 中村)

       TEL 042-947-6829 FAX 042-948-4314

日本ケアマネジメント学会のご案内

本会は、ケアマネジメントに関する学際的な研究の推進、国際的研究交流の推進、技術の教育等を通じて質の高いケアマネジメントを実現し、豊な地域社会の創造に資することを目的として平成13年7月14日創立されました。

 

▽入会資格 ケアマネジメントに関する研究をする方およびケアマネジメントに関する業務に従事する方。

▽年会費 8,000円(大学院生5,000円)

▽入会問い合わせ

 日本ケアマネジメント学会事務局

 〒160-0003 東京都新宿区本塩町12 四谷ニューマンション206号

 tel03-5919-2245 fax03-5919-2246

2001年ボランティア国際年 企業人のためのボランティア・アクションプロジェクト「DO-VO」スタート

シンポジウムやボランティア・ウィークイベントなどを通して、勤労者のボランティア活動参加の促進や、企業による新たな社会貢献活動のあり方の創造を推進していく『企業人のためのボランティア・アクションプロジェクト』がスタートした。

7月26日には、キックオフシンポジュームが女性と仕事の未来館(東京都港区)で開催される。

 

詳細はホームページから

社会福祉士の養成校が協議会設立

社会福祉士を養成する大学や施設での教育内容の充実・振興を目的とする「日本社会福祉士養成校協会」が6月設立された。会員数は約170校で、会長は高橋重宏日本社会事業学校校長。社会福祉士の理念や手法、養成のための教育内容に関する調査研究のほか、教職員の研修などの資質向上、教材作成、働く場の確保などの事業を行っていく。

 

▽事務局 日本社会事業学校連盟内 Tel 03-5366-5964

シニア社会学会設立

平成13年6月9日(土)早稲田の大隈講堂で「シニア社会学会」の設立総会が開かれた。

次世代のために現役のシニアたちができることをやっていこうとするもので、前述したような多くのグループより上位の目標を掲げ、地域や行政、産業界、学術研究グループと関係を持って、シニアの暮らしと社会との関係を構造的に見直していくことになる。これをサポートする「シニア社会研究機構」も検討されている。

 

設立趣旨

財団登録講師のネットワーク
クリック21

平成12年12月の講師養成研修会で、第一期の財団登録講師となった40名の生きがい情報士のネットワークです。

 

【活動内容】

相互の情報交換のための機関誌を発行しています。

【代表幹事】

伊藤 美和

→ページのトップへ戻る